世界的建築家 隈研吾氏 竹田市で建築を語る

更新日:2021年04月01日

写真ニュース詳細

由学館について説明する隈氏

2021年02月21日 世界的建築家 隈研吾氏 竹田市で建築を語る 2月21日(土曜日)、グランツたけた廉太郎ホールで 竹田市歴史文化館開館記念セミナー「隈研吾、建築を語る」が開催され、 会場には市内外から隈研吾先生の講演を一目見ようと多く訪れておりました。

 

由学館の外観について説明

 

登壇された隈研吾先生からは 90年代の失われた10年で日本人が忘れかけていた 日本の伝統建築や素材の素晴らしさを生かす建築。 そして「集中の時代から分散の時代へ」 日本の風土や気候条件に合った風を感じられる その土地に合った素材、色合いなど 隈研吾建築のアイデンティティの一片を これまでの作品とともに語っていただきました。

 

建物には、地元の素材を使ってこそ。

 

後半での首藤市長とのトークセッションでは 昨日、日本テレビ系列で放送中のアナザースカイ�Uで 放送された「高知県梼原町」の事例にも触れながら 竹田市の魅力や可能性について考えさせられる機会となりました。

 

トークショーのようす

 

「竹田は歩いて楽しい町」と隈氏

 

竹田市には日本人が忘れかけれている価値観や景観などが 残されています。 「世界の中の竹田」 竹田市のポテンシャルを再認識することができた講演会となりました。

 

由学館の展示を観覧

 

隈研吾先生が手掛けた「竹田市歴史文化館 由学館」の模型

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市総務課

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線213・215)

お問い合わせはこちら