乾しいたけの日 直入小学校 乾ししいたけ贈呈

更新日:2021年07月26日

7月7日、竹田市立直入小学校で竹田市椎茸生産振興会の渡部美貴会長から乾ししいたけの贈呈が行われました。竹田市内小中学校の給食の食材として贈呈された乾ししいたけは6キログラム。(7月の献立ではおよそ3回使う予定。)渡部会長は、「大分県は生産量が日本一、その中でも竹田市が1番の産地、地元の小中学生に食べていただけるのはありがたい。」と話しました。

「日本産・原木乾しいたけをすすめる会」では、乾ししいたけの旬が6月~7月であること、七夕の「(ほし)」と「(ほし)」の音が重なることにちなみ、7月7日を「乾しいたけの日」と制定、消費拡大キャンペーンを実施しています。乾しいたけの日 乾ししいたけ贈呈

乾しいたけの日 乾ししいたけ贈呈

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市企画情報課

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線222・223・225・227)

お問い合わせはこちら