1. HOME>
  2. 実施要項

コンクール日程

平成29年

10月20日(金) 10月21日(土) 10月22日(日)
12:00…出場校受付開始
             (出場校練習)
17:30…予選抽選会
18:30…開会式
             歓迎レセプション
12:50…審査員紹介
13:00…コンクール(予選)
18:00…予選審査発表
             本選抽選会
10:50…審査員紹介
11:00…コンクール(本選)
12:30…ウィーン留学報告
             演奏会
13:30…本選審査発表
             表彰式(閉会式)
15:00…終了予定

※コンクール日程は予定です。変更する場合がありますので予めご了承ください。

会場へのアクセス

会場:久住公民館くじゅうサンホール
場所:大分県竹田市久住町大字久住6154
TEL:0974(76)0717

 
 
 

今年度事務局の住所移転等があり、万が一送付間違えや漏れ等がないかを確認するため、31日までに学校推薦による出場申し込みをされた方は下記まで確認の連絡(電話・FAX・メール)をお願いします。

※8月6日(月)12:00までにご連絡ください

グランツたけた内 声楽コンクール事務局 
電 話:0974-63-4837(平日8:30~17:00)
FAX:0974-63-2211(24時間受付)
メール:bunka@city.taketa.lg.jp(24時間受付)

実施要項

出場資格 (1)日本国内の高等学校に在籍する生徒とする。
出場申込 (1)各都道府県で出場先会(コンクール等)が開催されている場合、各都道府県教育委員会、同高等学校文化連盟、同高校音楽教育研究会が主催する都道府県単独の選考会(コンクール等)を経て、推薦された生徒とする。出場申込期限は平成30年9月14日(金)必着。
(2)各都道府県で出場選考会(コンクール等)開催されていない場合、在籍する学校の校長推薦を受けた生徒とする。ただし申込時に課題曲・自由曲の2曲を録音したCD(テープMD可)を申込書に添付して提出し、主催者による選考会(コンクール等)を経て合格した生徒とする。また、一つの都道府県に2校以上の学校推薦による申し込みがあった場合も選考会を行い、合格した1校の生徒の参加とする。出場申込期限は平成30年7月31日(火)必着。
出場人数 各都道府県1名とする。ただし、北海道・東京都・大分県は2名とする。竹田市および竹田市と音楽姉妹都市の宮城県仙台市、長野県中野市については別に市長推薦(竹田市は学校長推薦)された1名の参加を認める。
選 曲 等 (1)予選・本選ともに自由曲・課題曲各1曲とし、課題曲は瀧廉太郎作曲「荒磯」「荒城の月」「納涼」及び山田耕筰編曲の「秋の月」から1曲とする。
ただし「荒城の月」は山田耕筰編曲で、1番から4番までの歌詞のうち、希望する歌詞を二番選択する。
(2)課題曲・自由曲の順で歌うこととする。
(3)課題曲・自由曲ともに、予選と本選の曲は同一曲とする。
(4)移調を認める。(ただし、オペラ・アリアは原調とする)
(5)自由曲・課題曲合わせて8分以内とする。
(6)伴奏者は、高校生に限定しない。
(7)出場申込後に曲目の変更は認めない。
審 査 員 【審査員】
伊原 直子(東京藝術大学 名誉教授)
二神 二郎(愛知県立芸術大学 名誉教授)
斉藤 言子(神戸女学院大学 教授)
佐々木 典子(東京藝術大学教授)
甲斐 栄次郎(東京藝術大学准教授)
表  彰 1位/
文部科学大臣賞はじめ、主催、後援者の賞状・楯を贈る。
瀧廉太郎賞としてウィーン短期留学助成金 (60万円)を贈る。
留学有効期間は表彰式より1年以内とする。
また留学しない場合は支給しない。

2位/
主催、後援者の賞状・楯を贈る。
瀧廉太郎賞としてウィーン短期留学助成金(40万円)を贈る。
留学有効期間は表彰式より1年以内とする。
また留学しない場合は支給しない。

3位/
主催、後援者の賞状・楯を贈る。
瀧廉太郎賞として10万円相当の図書カードを贈る。
優秀賞/主催、後援者の賞状・楯を贈る。

優良賞/主催、後援者の賞状・楯を贈る。
出場者・伴奏者全員に記念メダルを贈る。
申 込 先 出場申込書を下記へ郵送のこと。

住所:〒878-0024 大分県竹田市大字玉来1番地1 竹田市総合文化ホール グランツたけた
瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール事務局
※グランツたけたは現在建設中のため、6月までは下記へお問い合わせください。
住所:〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地 竹田市文化政策課内
瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール事務局
問い合わせ先:TEL 0974-63-4837 FAX 0974-63-0995

ホームページからも申請書をダウンロードすることが出来ます。
https://www.city.taketa.oita.jp/takiconcours/
申込期限 平成30年9月14日(金)(事務局必着)
(学校推薦者の申込期限は、平成30年7月31日(火)事務局必着とする)
交 通 費 (1)交通費は、地区により規定で補助をする。
◇出場者交通費補助規定
①該当者は独唱者、伴奏者、引率者で1校3名まで
(2)航空機利用者は、2か月前から航空券の発売が開始されますので、早割チケットの購入をお勧めします。
 
都道府県名 助成額
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県 1名2万円
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、
石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、 静岡県、愛知県、三重県、沖縄県
1名1万円
宿泊 (1)宿泊費は、独唱者・伴奏者各1名の2泊(夕・朝食込み)までを主催者で負担する。
(2)宿泊場所は主催者が準備・指定する。
その他 ①出場者の練習会場は主催者で準備する。
主 催 竹田市・竹田市教育委員会・大分県教育委員会・瀧廉太郎記念音楽祭実行委員会
後 援 文部科学省・大分県・ライプツィヒ市・公益社団法人 全国高等学校文化連盟・公益社団法人 ツーリズムおおいた・毎日新聞社・読売新聞西部本社・西日本新聞社・朝日新聞社・大分合同新聞社・NHK大分放送局・OBS大分放送・TOSテレビ大分・OAB大分朝日放送・エフエム大分・ANA全日空・竹田商工会議所・竹田ロータリークラブ・竹田ライオンズクラブ・瀧廉太郎会・特定非営利活動法人竹田市観光ツーリズム協会・竹田市文化連盟・特定非営利活動法人大分県芸術文化振興会議
(平成29年5月現在)

宿泊施設

宿泊施設については資料準備中です。

シャトルバス

竹田市歴史資料館・竹田温泉花水月とくじゅうサンホール間を無料送迎バスが運行します。なお、出場者及び関係者以外の一般のお客様はご利用できませんのでご了承ください。

時刻表はこちら >>