竹田市トップページ > 新着情報詳細

新着情報詳細

新着情報の詳細です。

2016年07月06日 イベント
「初めての廉太郎講座 〜瀧廉太郎ってどんな人???〜」受講生募集

「瀧廉太郎記念音楽祭」は、昭和22年、戦後の混乱期の中、岡城の野外音楽堂で始まり、今年で第70回を迎えます。音楽祭のメイン行事である「瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール」は、声楽家を志す高校生の登竜門として、現在では高い評価を得ています。この節目の年を記念して、これまでの瀧廉太郎のイメージに縛られない「初めての廉太郎講座」を開催します。

第1回から第3回は竹田市内の会場で開催し、第4回と第5回は公立財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団主催事業の「おおいた温故知新2016〜大分の先人たちの知性と感性に学ぶ〜」の一連の企画の中で、大分県立美術館OPAMにおいて「瀧廉太郎」をテーマとした講座を行います。

 

◆講座内容(詳細はパンフレット参照)

第1回 7月24日(日)「廉太郎的TAKETAぶら歩き」

 場所:御客屋敷

 講師:中西義昌氏(北九州市立自然史・歴史博物館 学芸員)

 

第2回 8月21日(日)「親子で学ぶ〜私たちが知らない廉太郎〜」

 場所:竹田分館

 講師:可兒敦彦氏(TOSテレビ大分「ゆ〜わくワイド」コメンテーター)

 

第3回 9月18日(日)「歌い手の視点からみる天才瀧廉太郎!」

 場所:但馬屋老舗 アラヤサーラ

講師:紀野洋孝氏(声楽家、東京藝術大学博士課程在学中)

 

第4回 10月8日(土)「廉太郎が聴いた音風景」

 場所:大分県立美術館OPAM 2階研修会

 講師:鳥越けい子氏(青山学院大学総合文化政策学部教授、日本サウンドスケープ協会理事長)

 

第5回 11月20日(日)「これもそれも廉太郎がつくった曲と彼の功績」

 場所:大分県立美術館OPAM 2階研修会

 講師:宮本修氏(大分県立芸術文化短期大学特任教授)

 

◆主催:瀧廉太郎記念音楽祭、竹田市、竹田市教育委員会、(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団

◆参加料:1回500円(竹田市のお菓子と飲み物付き)

◆お問合せ・申込み:竹田市教育委員会 生涯学習課 0974-63-4817(第1回〜第3回)

          (公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 097-533-4025(第4回、第5回)

初めての廉太郎講座

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る