竹田市トップページ > 新着情報詳細

新着情報詳細

新着情報の詳細です。

2017年03月01日 重要
「城下町交流拠点施設」設計者選定プロポーザル第2次審査において最優秀者を決定しました

 竹田市は、平成30年度までに旧城下町エリアに整備する「(仮称)竹田市コミュニティセンター」と「(仮称)竹田城下町・岡城跡歴史文化交流センター」の2施設からなる「城下町交流拠点施設」について、設計者選定プロポーザルを実施し、このたび、最優秀者及び次点者を決定しましたので、お知らせします。

 

【選定結果】

•最優秀者:株式会社 隈研吾建築都市設計事務所

        (展示設計協力 株式会社フジヤ)

•次点者:株式会社  株式会社平田晃久建築設計事務所

        (展示設計協力 株式会社SPフォーラム)

 

  「城下町交流拠点施設」の設計者選定プロポーザルは、第1次審査と第2次審査からなる2段階審査方式を採用し実施しました。実施にあたりましては、学識経験者等で構成する「城下町交流拠点施設設計者選定プロポーザル審査委員会」(以下、「審査委員会」という。)を設置し、公平公正な審査基準の作成などにご意見をいただきながら、選定を進めてまいりました。

 2017(平成29)年2月13日に行った第1次審査では、9者から提案書が提出され、この中から第2次審査に進む者として6者を選定しました。また、第2次審査では、2017(平成29)年2月27日に公開によるプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、最優秀者及び次点者を決定しました。

 

 今後、最優秀案を提案した株式会社隈研吾建築都市設計事務所を設計候補者として、「城下町交流拠点施設新築工事設計業務委託」の契約締結を行い、今年度中に設計業務に着手します。

 

 なお、審査の講評については後日、HP上に公表いたします。

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る