竹田市トップページ > 新着情報詳細

新着情報詳細

新着情報の詳細です。

2018年11月14日 お知らせ
瀧廉太郎に捧ぐ「荒城の月」フェスタ開催のお知らせ

 竹田で暮らしていると、「荒城の月」が生活の一部として溶け込んでることを感じます。

 列車が駅に到着すると「荒城の月」の曲が乗客を迎え、多くの市民が集う行事の終わりには全員で「荒城の月」を歌います。国指定史跡「岡城跡」の二の丸には、「荒城の月」の作曲者である瀧廉太郎の銅像が佇み、山城を登ってきた観光客をやさしく迎えてくれます。

 明治12年(1879年)に生まれ、明治36年(1903年)に夭折した瀧廉太郎が竹田で過ごした時間は12歳からの2年あまり。過ごした時は短くとも、彼が残した「荒城の月」はこの地の暮らしや人の心にしっかりと根をおろし、この曲を耳にすると竹田の人々は自然と「岡城」を思い浮かべるものなのです。

 そんな竹田で、全国公募で集まった11組の一般出演者、音楽姉妹都市からの特別出演、そして、翌日にソロコンサートを控えたスガダイロー他4人の豪華なゲスト陣が、思い思いの「荒城の月」を表現するイベント「瀧廉太郎に捧ぐ『荒城の月』フェスタ」が開催されます。

 オープニングでは、竹田市ゆかりのタップダンサー古庄里好さんとともに市内の小学生がタップのステップを刻みます。

 晩秋の竹田で、1日たっぷりと「荒城の月」に浸ってみませんか。

 

◆日時:11月24日(土)12時30分開場、13時開演(17時30分終了予定)

◆場所:竹田市総合文化ホール グランツたけた

◆入場無料:入場整理券を、グランツたけた、荻・久住・直入の各公民館でお取扱いしております。また、下記のURLからも申込みできます。

https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=B8QiQXYK

 

詳細は、プログラムをご参照ください。

★荒城の月フェスタプログラム(HP公開)

 

お問合せ 竹田市文化政策課 0974(63)4837

 

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る