竹田市トップページ > 新着情報詳細

新着情報詳細

新着情報の詳細です。

2019年03月11日 お知らせ
竹田市感染症情報

●今年に入り、豊肥管内も含め大分県内で風しんの報告がありました。十分に注意しましょう。


風疹は風疹ウイルスによっておこる急性の発疹性感染症です。
2018年8月ごろから首都圏を中心に増加し、現在では大分県全体でも

すでに5件報告されています。
罹患歴や予防接種歴が明らかでない場合は予防接種を検討することを

おすすめします。

【3月現在】

風しん抗体検査は大分県が行っている助成があります。

詳細⇒http://www.pref.oita.jp/site/bosaianzen/fuusinn.html

予防接種については竹田市独自で行っている助成があります。


・症状:潜伏期間は2〜3週間で、主な症状として発疹、リンパ節の腫れ、半数程度に発熱が認められます。

● 大分県内のインフルエンザ報告数は減少傾向ですが、引き続き注意しましょう。
竹田市においても先週「40人」から今週「19人」に減少しています。
現在はインフルエンザA型が多いですが、これからの季節はインフルエンザB型が流行することが予想されます。


日頃から十分な栄養と睡眠をとり、うがい、手洗い、咳エチケットを習慣づけるようにしましょう。


具合が悪い場合には我慢せずに、早めに医療機関を受診しましょう。
※ インフルエンザに関するお知らせ(大分県HP) http://www.pref.oita.jp/site/bosaianzen/20161130inful.html


●関西地方を中心に麻しん(はしか)の報告数が増加しています。


・感染経路:感染力が非常に強く、空気・飛沫・接触感染によって周囲に広がるため手洗い、マスクのみでは予防はできません。


・予防:麻しんの予防接種が最も有効です。予防接種歴を確認し麻しんの既往歴がなく、予防接種を2回受けていない場合、
又は接種既往が不明の場合には予防接種を検討することをおすすめします。


発疹・発熱など麻しんが疑われる症状が出た場合は、他人に感染させないよう、医療機関に受診する前に電話連絡を行い、
医療機関の指示に従って受診しましょう。

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る