竹田市老朽危険空き家等除去促進事業

更新日:2024年06月19日

事業内容

地域の安全・安心の確保、生活環境の向上を目的として、老朽化により倒壊する恐れのある危険な空き家等の除却を行う所有者等に対し、補助を行います。

補助の対象となる建築物

次の条件をすべて満たす建築物となります。

・竹田市内にある建築物であること。

・概ね1年以上無人であること、又は使用されていないこと。

・所有権以外の権利が設定されていない建築物であること。

・固定資産税課税台帳に登録されていること。

・公共事業等の補償の対象となっていないこと。

・竹田市内に事業所を置く事業者(解体工事業の登録をしているもの、又は「土木」・「建築」・「解体」いずれかの建設業許可を有するもの)による工事であること。

・新築、改築等建て替えに伴う除却ではないこと。

・補助対象の老朽危険空き家等の敷地内にある工作物、竹木、動産等を全て除却し、更地とすること。

・市が定めた基準に該当し、かつ、倒壊等により周辺住環境等を悪化させる危険性があること。

 

※事前に職員による調査が必要となります。

ご検討される場合は竹田市総務課(0974-63-4800)までご連絡ください。

 

※補助金交付決定前に、除却工事に着手した場合は補助対象となりません。

補助対象者

所有者または相続人

補助金の額等

除却費用の2分の1以内 50万円を限度とします。(1,000円未満切り捨て)

申請に必要な書類

1.申請時

2.工事完了後

3.請求時

 

様式ダウンロード

【無料】解体費用を気軽に試算できます

AIによる竹田市版 解体費用シミュレーター

空き家の解体工事の費用概算がわかります。
※住宅密集地、急傾斜地、前面道路の高低差など重機搬入が困難な接道状況や
べた基礎や茅葺や火事やアスベスト除去が必要な物件等は解体費用が大幅に高くなります。
現地調査による正式な見積もり費用とは差異が発生します。
本概算結果は解体費用を保証するものではありませんのでご注意ください。

竹田市版「AIによる解体費用シミュレーター」をご利用の方こちら(外部サイト)

※株式会社クラッソーネが国土交通省の「空き家対策モデル事業」の採択を受けて実施しているものです。

国土交通省「令和5年度住宅市場を活用した空き家対策モデル事業」(外部サイト)

※新規ウィンドウで開きます。本シミュレーターはInternet Explorer(閲覧ソフト)非対応ですのでご注意ください。

株式会社クラッソーネについて

本社:愛知県名古屋市中村区名駅5丁目7番30号名駅東ビル4F
代表者:代表取締役CEO 川口 哲平
事業内容:全国約2,000社の解体工事会社を斡旋する無料サービス「クラッソーネ」を運営
経済産業省による、「行政との連携実績のあるスタートアップ100選」で紹介。

新規ウィンドウで開きます。
株式会社クラッソーネ(会社ホームページ)(外部サイト)
解体工事の無料一括見積サービス「クラッソーネ」(外部サイト)
竹田市の解体工事会社と解体費用相場情報「クラッソーネ」(外部サイト)
サービスご利用の流れ「クラッソーネ」(外部サイト)

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市総務課 行政係

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線213・214・215)

お問い合わせはこちら