請願と陳情

更新日:2021年06月28日

市民は、市政についての要望があるときは、だれでも市議会に対し請願・陳情をすることができます。紹介議員があるものを請願、ないものを陳情と呼び、竹田市議会ではそれぞれ次のような取り扱いをしています。

請願

 請願は、委員会で内容を審査し、本会議で採択・不採択の結論を出します。結論がでたものについては、請願者に通知するとともに、採択した請願は市長などに、その実現を要望したり、関係機関に意見書等を提出したりします。

陳情

 請願とほぼ同じ取り扱いですが、市外から提出されたものは、議会運営委員会にその取り扱いを諮り、郵送によるものは議長預かりとしています。

請願・陳情の提出方法

 下記の記載例を参考に、趣旨・提出年月日・提出者の住所及び氏名を記載し、押印の上(請願書には紹介議員の署名又は記名押印が必要)議長宛に提出してください。
 いつでも受け付けていますが、定例会招集月の前月末(※)までに提出されたものについて、当該定例会で審査します。それ以後提出されたものは、次の定例会で審査することとなります。

※(注)定例会によっては、締め切り日が異なる場合がありますので、事前に議会事務局へお問い合わせください。

請願(陳情)書の書式例

請願・陳情は議会事務局で受け付けます。

請願・陳情の審査結果について

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線 302)

お問い合わせはこちら