高齢者肺炎球菌ワクチン接種について

更新日:2021年04月19日

高齢者肺炎球菌ワクチン 

高齢者の肺炎の中で、最も頻度の高い「肺炎球菌」という細菌感染を予防するワクチンです。

予防接種を受けることにより、肺炎球菌による肺炎の8割に効果があると言われています。

肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種することで重症化防止などの効果が期待できます。

注意:新型コロナウイルスワクチンとは異なります。

対象者一覧

65歳

昭和31年4月2日~

昭和32年4月1日生まれの方

85歳

昭和11年4月2日~

昭和12年4月1日生まれの方

70歳

昭和26年4月2日~

昭和27年4月1日生まれの方

90歳

昭和6年4月2日~

昭和7年4月1日生まれの方

75歳

昭和21年4月2日~

昭和22年4月1日生まれの方

95歳

大正15年4月2日~

昭和2年4月1日生まれの方

80歳

昭和16年4月2日~

昭和17年4月1日生まれの方

100歳

大正10年4月2日~

大正11年4月1日生まれの方

 60歳以上65歳未満:心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能のいずれかに日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方は対象に含まれます。

 これまでに高齢者肺炎球菌ワクチン(23価)を摂取したことがある方は助成対象外です。

定期接種助成期限

令和4年3月31日

 

予防接種費用

医療機関窓口で3,300円お支払い下さい。

生活保護を受給されている方は無料です。受給証明書を医療機関窓口に提出してください。

 

 

 

 

≪問い合わせ≫

竹田市保険健康課 0974-63-1111(内線173・179)

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市保険健康課

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線173・174・177)

お問い合わせはこちら